58期生 修学旅行

令和2年10月21~23日

58期生修学旅行

 コロナ対策を万全にし、58期生の生徒たちが四国・広島へ修学旅行へ行ってきました。
1日目は、晴天に恵まれて香川県の金刀比羅宮へ行き、うどん作りや参拝をしました。
金刀比羅宮へは長い長い階段でしたが、登り切ったあとの心地よさや美しい景色にとても心を奪われました。
2日目は、コース別に分かれて急流体験・みかん狩り・手びねり体験など様々な体験をしました。
また、2日目は宮島に宿泊し、夕方まで厳島神社や商店街などを見学しました。
それぞれ普段経験することのない体験ばかりで、生徒たちもとても生き生きと体験に取り組んでいました。
3日目は、広島で原爆ドームの前で現地の案内の方に広島での原子爆弾の状況について詳しく聞き、平和学習を行いました。
静かに案内の方の説明を聞き、様々なことを考えている様子が見受けられました。平和のバトンを生徒たちが受け取ってくれたのだと感じました。
その後、広島散策をし、生徒は思い思いの場所を見学したようでした。

しまなみ海道

うどん作り体験

金刀比羅宮の階段上りきったぞ!

観潮船体験

海の幸でバーベキュー

広島にて平和学習

バーベキューの海の幸たち

おいりソフトクリーム